ミーティアトレイル。美しいフォームで走り上々の4着。

ミーティアトレイル基本情報

 募集総額 26,000,000
 一口あたり 65,000
 父 ネオユニヴァース
 母 ラフィントレイル
 母父 エルコンドルパサー
 性別
 生産者 ノーザンファーム
 調教師 栗東・池添学
 活躍兄姉 ブレイズアトレイル、ジャイアントリープ

ミーティアトレイルはAlmahmoud5×7*6を主導にDonatelloとHyperionのスタミナを加えた配合です。Nearco~Phalarisの血が7~9代目の位置で全体に広がり当馬の血統を支えているのでHaloかNorthern Dancerが前面でクロスする形が良いのですが、当馬は主導と土台の食い違っていて、この辺りが当馬の能力に影響を与えているかもしれません。

芝ダート適正については、Hyperionの主張が強いので芝中距離に適性があると考えられます。その他気になるのはBMSエルコンドルパサーの部分だけ世代が新しくなっていて全体のバランスが崩れているのがどう影響するかですが、この辺りは実際の走りを見てみないと分からないところです。

さて実戦ですが、ミーティアトレイルは実に美しいフォームで駆けていました。折り合いや制御の不安を全く感じさせない素晴らしい道中だったと思います。最後は完成度の差で負けたように思いますが、勝ち馬から0.4秒差なので馬が成長すれば未勝利脱出は大丈夫でしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です